クリスマスツリーをより華やかに。ライトの飾り付けのコツ。

 

嫁です。

先日、クリスマスツリーを出しました。今の家に引越しをしてから買った180cmのものです。私は疲れていたので、主人と息子が2人で出していたのですが…

ライト
片寄りすぎ!!

コード状のLEDライトがなんともいえないアンバランスな巻き方…。息子も、そしてこの飾り付けをした主人自身も「これはちょっと…」と思っていたようです。

クリスマスツリーを出そうと言いだすのは毎年主人で、クリスマスムード自体は好きなようですが、ツリーが美しく飾られているかなどというところはどうでもよく「クリスマスツリー」がただ出てればいいというざっくりした感性…。くるくると適当に巻いてみたものの、その出来上がりは流石にイマイチだと思ったようです。つまりそのくらい偏っていました 笑。

仕方なしにライトを私が巻き直し、その日はそこで終了。翌日、起きると息子がいそいそと飾り付けをしていました。

クリスマスツリーの飾りは市販のオーナメントの他に、息子が作った工作やサンタさんへの手紙などです。サンタさんへの手紙にはプレゼントのリクエストが書かれています。(8歳でもまだ信じています。ファンタジー大切です。)

飾りつけの仕方を見ていると前日の二の舞になりそうだったので、同じタイプの飾りは固めない、横一直線に並べずランダムになど、飾り付けのコツを伝授すると上手に飾り付けをしていました。少し、手直しをしたものが上の写真なのですが、まだ片寄っていますね 汗。(また、修正しよう)

LEDライトはプログラムタイマーを使って、自動的に夕方にON寝る前にOFFになるように設定しています。

<参照>
Xmasツリーを飾るときにも活躍!!〜オール電化の節約アイテム「プログラムタイマー」
https://rikeibunkeifufu.com/xmastreetimer/

ライトは奥行きが感じられるように巻き方を工夫しています。購入した店のライトがあまりにもいい雰囲気だったので、店員さんに尋ねて教えていただいた方法です。

左の図のように下から上に、右の図のようにツリーの幹に近いところを回転しながら巻きつけます。幹に巻きつけるのではなく、図のように少し離れたところに巻くのがポイントです。

ライトをツリーのてっぺんまで巻いたら折り返して、今度は下向きに回転しながら巻きつけます。巻きつける位置は右の図のように枝の外側です。

内側からも照らされてツリーもオーナメントも綺麗です✨

どなたかの参考になれば…という思いとともに…

来年は
この記事見て
よろしくねっ!!

来年はこれを見ながら、最初から最後まで言い出しっぺ(主人)にやっていただきたと思います〜。

◇このブログのWEB内覧会一覧です◇

◇にほんブログ村のバナーです◇
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
◇にほんブログ村のテーマです。◇
◇インテリア&間取りの参考に◇





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント欄