2年目訪問スピンオフ〜一条工務店の競合は、住友林業じゃないらしい。

   2015/10/06

嫁です。

また、2年訪問のときに聞いた話です。

私が検討や設計をしていたときは、一条工務店と住友林業と比べて検討される方が多い印象でしたが、i-smartを選ぶ人が増えた最近はモダンなデザインの三井ホームや住友不動産が競合になることが多いそうです。

三井ホームは全館空調で温度と湿度を管理できます。我が家も検討中はちょっといいなと思っていましたが、坪単価が一条比べると高い。…と思っていたら、最近は制限のある間取り(規格住宅!?)でi-smartと同じような値段で購入出来るそうです。デザインもモダンでちょっとかわいい感じもあっていいですよね。

住友不動産はマンション仕様の内装やモダンな外観で、値段はちょっとi-smartより安いそうです。

どう太刀打ちしたらいいでしょうかねぇなんて、担当S氏相談(!?)というか、世間話というかそういう話をしていましたが、



そりゃもう
床暖房でしょう!!

…といっておきました。足の冷えがない床暖房は女性が好きな人が多いですから。底冷えがしない一戸建てって結構すごいと思います。

ただ、建物自体(=ハード)はいいと思うのですが、ソフトがねぇ…。建築中の管理や対応、アフターとかねぇ。家づくりって、家そのものだけではない安心感とか対応力も大切だと思います…(以下略。)

若干、愚痴をはきつつ(実はちょっとやっかいな補修対応中。きちんと終われば記事にするかも!?)、2年訪問シリーズは終了です。

◇にほんブログ村のバナーです◇
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
◇にほんブログ村のテーマです。◇
◇インテリア&間取りの参考に◇





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. u_and_o より:

    こんにちは。

    「家づくりって、家そのものだけではない安心感とか対応力も大切だと思います」っていうのは、ほんとそうだと思います。

    顧客側で考えてみれば、ちょっと注意すればいいポイントなんてすぐ気づくのに、同じようなことを各社ともやらかして、あとあと引きずったり、ブログに書かれたりしちゃってるのは、何なんでしょうね。
    そんなにコストかかるようなことでもないところで、手を抜いてみたり。

    担当者のちょっとした気配りとか、ひとことで済みそうなことも多いだけに、訴訟リスクとか考えるよりひと手間かけておけばいいだけでは?と思います。

    • >u_and_oさん

      こんばんは。
      コメントありがとうございます。

      u_and_oさんのお宅の対応を見ていると、三菱地所ホームは随分対応がいいなぁと感心していたのですが、そうでもないのでしょうか!?うちの家を建ててくれた一条さんはやはり新興の会社という感じの対応の荒さがそこかしこに感じられてまして(苦笑)

      うちは、建築中〜引き渡し後に割と大事があって大変な時期があったので、ちょっと評価が辛い部分はあるかもしれませんが…。

      ほんと、ちょっとした接客スキルや会社がきちんと定めたチェック体制とかで、現場で押し問答している時間的ロス(=人件費)もなくなるし、心象も違ってくるのに…と思うんですけどね。人がすることなので、ミスがあるのは仕方がないのですが、リカバリーの仕方次第なんですよね〜。

      ただの設備や仕様のスペックではなく、設計や建築、アフターというプロセスで築きあげた信頼関係があってこその安心感だと思います。

コメント欄