[調査シリーズ] 雷に注意!

   2014/10/14

旦那です。お久です。

太平洋側のかたはこれから雷の多い季節になります。
今すんでいるマンションで10年ちょっと前でしょうか落雷がありPCのモデムが壊れました。当時は光はなく、ADSLもなく、アナログ回線で直接モデムを電話線につなぐ56kbpsくらいのスピードでした。電話線を伝わって誘導雷が流れたようです。他はみな無事だったのに。。

誘導雷ってなに?って方はこちら。

落雷と誘導雷

当時のモデムは数千円程度でしたから被害が少なくて済みましたが、
新しい家では避雷針がないので家に落ちたらどうしよう。誘導雷が来たらどうしよう。
テレビが壊れたりしたらきっと1週間はうつむいて過ごすことでしょう。

余談ですが、8年前に自宅近くの駐車場から車を盗まれた時は、1週間うつむいていました。人間って、理解を超える現象が起きると、もううつむくしかないのですね。

そこで、調べました。

我が家はNTTのフレッツ光で、ネット+電話+テレビを賄うこととしました。ちょっと前の言葉なら、
トリプルプレイ

ですね。旦那がこの言葉を初めて聞いたのは、オラクルのラリーエリソンの講演だったと思います。

脱線が多くなったので結論から光ファイバーはからは誘導雷は来ません。
だって、ガラスは電気を通さないから。

一安心と思いきや、あれ、家に落ちたらテレビアンテナ線、電話線、LANケーブル、電線みな誘導雷にやられてしまうのか?直撃したらどうなるのだろう?

やっばり避雷針を立てるしかないのか、ほかに手はないのか・・・?

こうして旦那の心配性は続く。。。

理系文系夫婦のHomeSweetSmartHouse WEB内覧会一覧へ
にほんブログ村のバナーです。
応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントをどうぞ!!