間取りの理想と現実

   2015/04/13

嫁です。

うちの旦那様が落ち込んでいます。

その理由は?

間取りが予めメールがやって来て、
あまりに自分の理想とかけ離れていたから。

「自分の部屋にロッキングチェアを
置きたい」
「嫁のミシンスペースを作ってやりたい」
「納戸とウォークインでたっぷりものをしまって」

などの夢が見事に打ち砕かれた間取り。

嫁の方は、間取り集でおおよその
検討をつけており
旦那様の理想を「おいおい無理だろ」と
思いつつ聞いていましたので
「まあ、こんなもんだろ、スタートは」と
いう感じですが。

嫁の仕事、洋服のデザイナーも家作りも
ものを作っていくという点では同じ。

やりたいことをいって、現実を知り
軌道修正して仕上げていく。
そのプロセスで、自分の描いていたものを
調整しないと先には進めないという
状況には慣れっこの嫁です。

だから、嫁はいたって平静。

しかし、旦那様の理想は、嫁に好きなことを
させてあげて快適な暮らしをさせて
あげたいという気持ちも含めて
考えているもの。

そして、目に見えて元気がない。
早く元気になってもらうように
嫁の企画パワーをフル回転して
明るい気持ちになれる方法を
考えてみようと思います!

嫁の活躍に乞うご期待!

元気がない旦那様のために
応援のクリックをお願いします!

理系文系夫婦のHomeSweetSmartHouse WEB内覧会一覧へ
にほんブログ村のバナーです。
応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントをどうぞ!!