長時間座りっぱなしのリモートワークにぴったりの椅子は!?ハーマンミラーのアーロンチェアとその後購入したセイルチェアの使用感。

 

嫁です。

フリーランスで普段から自宅で仕事をしている私とコロナの影響で在宅勤務になった主人。

<参照>
入居7年 今年は家にいる時間が長~~い

入居7年 今年は家にいる時間が長~~い

書斎があったから、するっと在宅勤務が出来たという主人の記事。

<参照>
失敗だったかも!?と思った設備選び。〜無印のグッズで活用。一次的な収納不足を解消しました。
https://rikeibunkeifufu.com/mujisyuno202008/

家族が集まるとそう一筋縄にはいかず。その時の様子を書いた記事です。今は家族が集まったリモートワークライフにも慣れて、程よく過ごせるようになってきました。

パソコンや書斎も必要ですが、長時間座りっぱなしのリモートワークで大切だと思うのは椅子です。

<参照>
安心・安全なイスの選び方|一般社団法人日本オフィス家具協会
https://www.joifa.or.jp/useful/choose_chair.html

こちらのように机と椅子を自分の体に合わせた高さに合わせることも大切ですが、椅子自体が長時間座ることに合わせてあるということは重要です。会社から自分用に割り当てられたなんの変哲も無い椅子も、その用途にあった椅子だから1日座っていられるのだと思います。

<参照>
高機能チェアを買う。〜SOHO&腰痛の人にオススメ!!〜ハーマンミラー「アーロンチェア」。オカムラ「バロン」。どこが違うの?
https://rikeibunkeifufu.com/aeronchairserabi/

産後に持ち帰りの仕事をダイニングテーブルでしていた頃、そして引越し後間に合わせで買った椅子もどうもしっくりこず、この疲労感は椅子のせいではないかと思い、大奮発でハーマンミラーのアーロンチェアを買って4年。この大きな投資をした今の感想は…

買ってよかった。
大正解!!

…です。以前使っていたIKEAのデスク用チェアは一見オフィスチェアなのですが、高さを変えてもクッションを足しても腰や肩の調子が悪くなり、疲れやすくて集中出来るのは3〜4時間でした。(その後は辛いなぁと思いながら頑張る状況)IKEAはコスパもいいので今もデスクは使っていますし、子供部屋など家のそこかしこで愛用しているのですが、椅子はお値段なりだなと思いました。

しかし、アーロンチェアに変えてからは丸一日集中が持続出来るようになって、仕事が多いときには、夕食後子供が眠った後にでも座って仕事をすることも出来るようになりました。時間は有限ですし子供がいても仕事はしたいので、いかに疲れないかが重要です。

時間と集中力をお金で買ったという感覚でしょうか。同じフリーランスの友人が「いい椅子を買って、いい仕事をした方が結果プラス」と言っていたのですが、まさにその通りだと思いました。

そして前々から気になっていた主人の椅子が、去年の夏前に壊れまして。しかも入居して6年目の去年で3回目でした。

聞いてみると2年ごとにガタガタしてきて壊れるそうで、Amazonで2万円くらいで買っているのでそんなに高いものでもないのでいいと本人は思っているようでしたが…

割と高くないか!?

1年1万円。2年に1度、新しい椅子を選んで買って、古いものを粗大ゴミに出す煩わしさ…。

本人は自分は会社員で家で仕事をする訳ではないので椅子は適当でいいというのですが、仕事が終わるとまっすぐ家に帰って来て趣味はパソコン関連なので、食事の片付け(主人担当)やお風呂が終わればパソコンの前に座ってテレビをパソコンタイム。平日でも2〜3時間。休日はもっと座っています。

それだけ座っていれば、作りの悪い椅子が1年くらいでガタガタし始めて2年目で部品が折れるなどして使えなくなるのも、納得といえば納得です。私のアーロンチェアは4年経っても一切ガタつくことなく変わらず使えているのですが、さすがにこの高額なチェアを会社員の自宅用にというのも贅沢すぎるような気もします。

ということで、買ったのが同じくハーマンミラーの「セイルチェア」。ついでに立ち寄った新宿の大塚家具で、やや衝動買い的に買いました。配色やパーツのオプションのない一番最低限のものです。公式で83,600円となっていますが、大塚家具さんでお願いするといくらかお安くなります。

これでも安くはないのですが、ハーマンミラーは12年の保証がついているので…

2年で壊れる椅子 2万円を12年=12万円

…と考えるとこちらの方が安いのですね。しかも見た目もおしゃれで、2年ごとにゴミに出す必要もなし!!(そこ!?)

その約1年前に買ったハーマンミラーのセイルチェアが今年のリモートワークで大活躍しております。主人に聞いてみると快適で疲れないそうです。

仕様詳細は公式を参照いただくとして、我が家にあるアーロンチェアとセイルチェアの比較を。

[アーロンチェア]

メッシュで座っても圧迫感がない。
通気性が良い。
肘掛、背もたれ、リクライニングなど細部の調整が出来る。
ポスチャーフィットでしっかり背骨をサポート。
重いのでリクライニングで体重をかけても安心。


見た目がごつくて、セイルチェアより少し大きい。
(私は重厚感が好きなので○)

×
値段が高い。
重い。(部屋間の移動。子どもの安全。)

[セイルチェア]

コスパがいい(安くはないが、お値段なりにいい性能)
デザインがおしゃれでインテリアに馴染む。
アーロンチェアと比べると軽い。


肘掛、背もたれの調整、リクライニングはできるが、アーロンに比べると自由度低め。
座面がクション。(この辺は好みかも。)

×
特になし

このような感じでしょうか。

私はアーロンのメッシュの座面が好みなのですが、主人の椅子にしみじみ座ってみるとセイルチェアの座面も背もたれのカーブも体に馴染んで悪くないと思いました。在宅勤務でかつ腰や肩の調子が悪いという方には、高機能でお値段はそこそこのこのセイルチェアがいいかも!?と思いました。

◇このブログのWEB内覧会一覧です◇

◇にほんブログ村のバナーです◇
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ


◇にほんブログ村のテーマです。◇
◇インテリア&間取りの参考に◇





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント欄