納得いかない計算式

   2015/04/13

旦那です。

着手承諾に向けて、最終図面を見ていました。
工事明細と見積もりも有りますが、工事明細を見ていてこんな事に気づきました。

・網戸は施工面積に比例する。
・LEDキャンペーンの照明と、防犯ガラスは延べ床面積に比例する

外壁のタイルも施工面積に比例します。
タイルのように外壁に関する物、つまりバルコニー二も関係有る物ならわかります。

でも網戸はバルコニーと関係ないです。

一条工務店ではバルコニーの柵に網戸をつけられるのですか?この計算式はそういっているとしか思えません。

担当営業のSさんと設計士Mさんに確認しましたが

「一条工務店のルールです」

ということでした。ルールなら仕方ないとその場で答えましたが、バルコニーが若干広い我が家では損した気分です。他にもミスがいくつもあって、不信感が募ります。

一条工務店のみなさん
だったら面積を統一した方が計算しやすいでしょう。
こういうものは「延床面積」で全部計算してはいかがでしょうか。
システムの構築費用が安くなるし、人為的なミスが減れば顧客の不信を払拭できます。
顧客のことを思う会社にとっては、この方法は百害あって一理もないと思います。

是非ご検討をお願いします。

理系文系夫婦のHomeSweetSmartHouse WEB内覧会一覧へ
にほんブログ村のバナーです。
応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. おじっぴー より:

    こんばんは♪( ^o^)ノ
    お久しぶりのおじっぴーです(^^;)
    そうですよねぇ(・д・)
    計算面倒な気がします(笑)
    我が家もわからなくて何回か聞きました(^^;)
    今後どうなることやら、、、、
    ではでは~また♪( ^o^)ノ

  2. 理系旦那 より:

    >おじっぴーさん
    こんばんは。
    わからないですよねぇ。
    計算式を公開してくれるといいのだけど。

コメントをどうぞ!!