残念で、ワクワク。

   2015/04/11

嫁です。

以前の記事で書いた認定低炭素住宅の件です。

私たちは…

断念しました

理由は着工が4ヶ月も伸びるから。
それから、マンションの売却…。
中古マンションは個人間の売買だから
消費税は関係ないけど。

でも、今住宅減税と消費税増税で
住宅業界はちょっとした賑わいのよう。

買うつもりのある人はこの機会にと
動くように思います。

我が家、とっても物が多いので
入居中に内見を入れると
夢が破れて売れないのでは?ということで
引っ越し後に売り出すことにしています。

着工が伸び引っ越しが遅くなると
「買う気持ち」「買う資金力」のある人は
確実に少なくなっていきます。

うちも最初は中古マンション探しから
結局は注文住宅建築へ。
着地が違うこともあるし、ふたつの
選択肢の中で迷っている人も
少なくはないと思います。

それを思うと、この住宅バブル的
状況の終盤に近づくほど
売却が難しくはならないか?と
心配になりました。

洋服のセールの時も
セール品ではない新作が売れたりします。
買う動機はセールという活気のある
ムードと比較対象であるセール品。
それで、買ってしまうのが人。

まあ、ムードです(笑)

私たちが決めたのも(笑)
色々検証して、最後はカンで(笑)

それと何より

早く新しい家に住みたい。

その思いも強かったです。
着手承諾から引き渡しまで
ただでさえ、待ちきれないのに
4ヶ月なんて待てません。

そんな訳で、認定炭素住宅の申請を
諦めた我が家の引き渡しは

7月上旬に決まりました。

楽しみで、仕方がないです。

ワクワクの理系文系夫婦に
応援のクリックをお願いします。

理系文系夫婦のHomeSweetSmartHouse WEB内覧会一覧へ
にほんブログ村のバナーです。
応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. Q家のQ より:

    マンション売却とは大変ですね~。
    売るときの内覧は、
    私Qは住んでるときに行いましたが全く問題なかったですよ。
    がら~んとしてところを見るのが好きな人と、家具が置いてあるイメージで見るのが好きな人とがいますので、両方やってみるのがお勧めです。
    あと、売れやすいのは年末からジューンブライドまでらしいです。
    がんばってくださいね!

  2. 理系文系夫婦の嫁 より:

    >Qさん
    おはようございます〜。
    コメントありがとうございます。
    旧Qさんの家はきれいだったのでしょうね。
    うちは設計のときに家財道具リストを
    出すと設計士さんが驚く(それがマンションに
    納められていることに…)ほどものが多んです(笑)
    二部屋が完全に納戸状態で、
    残りの一部屋とLDKで生活しているという
    お恥ずかしい状況なので(しかも
    その居室にもものがごちゃごちゃ)
    これを見て、この部屋が欲しいと思う人は
    まずいないと思います(笑)
    引っ越し後は、旦那様のものは旦那様用の部屋と
    納戸以外は置かないと約束してもらいましたので
    私の好みのスッキリとしたインテリアを展開予定です。
    ようやく、結婚以来悩まされていた雑然とした
    部屋からようやく解放されます☆
    Qさんもマンションからの住み替えなんですね。
    マンションより高いスペックを求めると
    やはり注文住宅に行き着きますよね。

コメントをどうぞ!!