【WEB内覧会プラスvol.1】北欧ルイスポールセン社の照明は、一条手配?施主支給?

   2014/10/03

嫁です。

WEB内覧会関連の補足記事を「WEB内覧会プラス」としてまとめ、記事にさせてただきます。

LC6

この照明の詳細はこちらの記事で。
【WEB内覧会02】ダイニング照明〜北欧ルイスポールセン社のLCシャッターズ | 理系文系夫婦のHome Sweet Smart House

照明を施主支給するという方も多いと思うのですが、我が家は全て一条工務店に依頼してて手配することにしました。理由は、施主支給した照明に初期不良諸々のトラブルがあったときに、対応する窓口を一元化するためです。

結論からいうと、我が家のダイニングに採用したルイスポールセン社の LCシャッターズは一条工務店で手配出来ました。

でも、私が「これにしたいんですよね」と言ったときに設計さんの反応は「うちでは難しいかも…」と。うちの担当の設計さんは通算400棟の設計を担当をしたベテランさんでしたが、担当のお客さんがルイスポールセンを採用する人がいなかったとのことです。

今考えると、我が家の設計開始の直前にインテリア一条がなくなったとのことで、設計士さんがインテリアも兼任で担当することになったところで、だから知らなかったのかな…とも思いますが。

でも、

…このPH5も…

このコラージュという照明も、同じくルイスポールセン社で、i-smartの展示場にありましたよ。…というと、調べてくれました。

あっさりと
手配可能だということが
わかりました

…施主のみなさん、「無理かも…」といわれてしまうことが設計中に多いと思いますが、案外こんなもんなので…

ぐいっと
もう一押し

…は、理想のお家作りにはマストです☆

ちなみに、ネットや大塚家具では少し安かったのですが、手間と施主支給のための追加料金(1000円くらい?忘れてしまいましたが…)を加えると差額が数千円でした。

施主支給の場合は大きな照明を施工のタイミングに合わせてもっていかなくてはいけないですし、責任の一元化を考えて少し高くはなりますが、一条手配でお願いしました。

定価との差があまりなかったのは、我が家採用のLCシャッターズは発売から、あまり時間が経っていない商品だったためかもしれません。
注文住宅の照明や採光などに関するトラコミュです。よろしかったら、トラックバックをお願い致します。
にほんブログ村 トラコミュ 注文住宅のあかりと光へ
注文住宅のあかりと光

理系文系夫婦のHomeSweetSmartHouse WEB内覧会一覧へ
にほんブログ村のバナーです。
応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. とも より:

    いや~~
    ほんと、素敵な照明ですね^^
    こだわりがあってオシャレです♪
    現在照明選び中ですが素人なので、
    さっぱりです。とりあえず、無料なので
    明かりプランは提案してもらったのですが
    いいのやら、悪いのやら?

    • >ともさん

      コメントありがとうございます。

      我が家は、パナのショールームには行きましたがあかりプランをお願いせず、一条の設計士さんと相談しながら決めました。ルイスポールセンもおすすめですが、一条で値引きのきくオーデリックもいいですよ。パナより安いものも多いですし、ちょっと個性的なものもあって、見るだけでも面白いです。

      ダイニングに関してはペンダントのまわりにオーソドックスな数のダウンライトをつけて調光対応にしています。ペンダントライトは別のスイッチにして、おくと好みの明るさに出来るので明るすぎるもしくは暗すぎるといった心配もないです。

      パナオンリーにしなくてもいいかなと思いますよ。

コメントをどうぞ!!