動いた。

   2015/04/11

嫁です。

今日は保育園の帰りに息子を連れて、
新居建築予定地に行ってきました。

今週半ばに解体を開始して
そろそろ重機も入ると聞いていたので
それを息子に見せてやろうと
行ってきました。

もう、解体業者の方は帰った後で
工事用の幕が張られてはいましたが
家自体はまだ立っていました。
重機はまだ入っておらず、残念!

家は建っているのですが、
瓦ははがされ窓や玄関ドアもありません。
その抜け殻のような姿が不気味だったのか
いつもは大喜びの息子が押し黙り
帰ると言い出しました。

そりゃそうね~。
薄暗がりにそびえ立つ廃墟。
大人でもちょっと怖いって思うもんね。

そんなこんなで、解体中の建設予定地を
早々に後にしました。

以前、住んでいた方がきれいに住まれていたので
築30年にもかかわらずきれいな家でした。
そういった家なので解体開始までは
まだ人が住んでいるかのような、
暖かみのある家でした。

しかし、今日の姿は「廃墟」
色んなものをはぎ取られた姿が
痛々しく映りました。

ちょっと切ない気持ちにはなりましたが
いよいよ家作りが、動き出しました。

設計や手続きなどは、紙の上での出来事。
解体工事がはじまり、
この土地に家を建てて住むんだと
実感が湧いてきました。

今のマンションから徒歩10分でも
新しい家での生活はきっとドラマチック!!
そう思う方も思わない方もクリックをお願いします。

理系文系夫婦のHomeSweetSmartHouse WEB内覧会一覧へ
にほんブログ村のバナーです。
応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. カンマル より:

    30年使っておられた家ですか~。
    住んでるうちはキレイですけど、本当に人が入らないとズンズンさびれていきますよね。ましてや窓枠とかはずされたら…家主だったら見たくない姿でしょうか。
    うちの旧宅のマンションも人が住まなくなって、約1年。
    風を通しに、そして掃除もしに行きますが、どんどん寂しい雰囲気が満ちてきています。
    息子さんも敏感に感じ取られたんでしょうね~。
    でもこれから、超楽しみじゃないですか( ´艸`)
    またブログ、楽しみにしていまっす♪

  2. つぶつぶ☆ より:

    きっと、、なんかちょっと怖く感じちゃったのでしょうね(´・ω・`)
    わかります~その光景がイメージできるというか。。
    津波の爪痕を実際に間の当たりにした時、
    本当にそんな感じでぽっかり開いた窓やドアが黒くて怖かったです。
    そんな感じだったのかな~息子さん。。
    でもでも、やっと始動ですね~!
    今からその土地の、新しいページがめくられますね( ´ω`)

  3. 理系文系夫婦の嫁 より:

    >カンマルさん
    多分、自分の住んでいた家だったら
    見るのが辛くなるような姿でした。
    そうそう。これからが楽しみです。
    基礎が出来ていく様とか
    自分の家だと感慨深いんでしょうね。
    カンマルさんのブログの収納記事
    リアルで参考になります!
    こちらも楽しみにしてますよ〜。

  4. 理系文系夫婦の嫁 より:

    >つぶつぶ☆さん
    つぶつぶ☆さんは確か東北の方なんですよね?
    私はニュースでしか、津波の後の姿を見ていませんが
    それと似ているように思います。
    たった2歳で、まだまだ何もわからないと
    思っていましたが、何か感じたようです。
    早く、家が出来上がっていく姿をみたいです!!
    地鎮祭も楽しみです。

コメントをどうぞ!!