【トラブルその後】春を待つ

   2014/10/05

嫁です。

実は、一連のトラブルについて
一条と話し合いを再開しました。

トラブルが続いて、さらに状況を
悪化させる人がで出来ちゃったり(苦笑)
あの人(ここではあえてふれません)は
一体何をしに来たのだろう…謎です。

その人物の登場により、絡み合っていた
トラブルの糸がさらに絡み合い…。

失望と怒りで動く気持ちもありませんでした。

違う手を打つしかないのか…と真剣に
考えたり、夫婦で話し合ったりしました。

色々と考えた末に、もう一度
一条の現場の担当者と話し合うことにしました。

起こった内容について、もう一度。
私たちの気持ちも洗いざらい伝えました。

「人と人」

この漠然としていて、どうとでも取れてしまう
言葉について私たちなりの取り組み方です。

率直に伝えて、取り組む。

納得出来ないのに感情を押し殺して、
表面的な体裁を整えることでは
ないと考えています。

時間をかけてしっかりと考えて
結論を出すつもりです。

期限は設けていません。

何十年も住む家のことですから。

このような状況であっても
しなければならないことは他にもあります。
送らなければいけない日常もあります。

トラブルを抱えながら過ごすことは
決して楽ではなく、辛いです。
でも、取り組むと決めました。

だから、時間で区切るのではなく
考えてきちんと結論が出るまで
待つと決めました。

季節の春のように、私たちの春も
まだまだ遠いかもしれませんが。

fc2blog_20130324232202d1f

(今年はじめ、青山で家具屋巡りの際に撮影)
満開の桜の下で、本当の笑顔で笑えるように。

長い時間がかかりそうですが、見守って下さい。
応援のクリックをお願いします。

理系文系夫婦のHomeSweetSmartHouse WEB内覧会一覧へ
にほんブログ村のバナーです。
応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. なーな より:

    なーなです(^_^)☆
    現場の方と話し合いを始めたのですね。
    前に、責任者⁈として来たハズの方々のお粗末な対応があり、
    さぞつらい状況かと思います…
    少しずつでも良い方向に進みますように!
    (^_^)

  2. カンマル より:

    ぼちぼちでも進めば良いですね。
    真摯に対応してくださったら、それだけで嬉しいのにね。
    ちなみにうちも同じパナの加湿器買いました。でも14畳用1台で何とかしようとしてる…(;^_^A
    私は買うなら同じデザインで2台欲しいと主張しましたが、主人は1台でどれだけ加湿できるか試そうって。
    案の定、22畳のLDKプラス10畳分の吹き抜け、全然加湿しきれてません。
    だから言ったのにネ…。

  3. Q家のQ より:

    こんばんは。Qです。
    やっぱり家づくりはトラブルが起こると大変ですよね。
    人と人。ほんと難しい。
    少しずつでも進むといいですね。

  4. 理系文系夫婦の嫁 より:

    >なーなさん
    励ましのコメントありがとうございます!
    ホント、あの人はいったい…ということで
    あの人はなしで話をしております(笑)
    このこんがらかった状況から抜け出るには
    私たちからアクションを起こすしかないと
    動きましたが、本来ならどちらがすべき
    ことだったのかを、フツーに考えて
    その上でしっかり対応して欲しいです(苦笑)

  5. 理系文系夫婦の嫁 より:

    >カンマルさん
    コメントありがとうございます!
    そうなんです、ただ真摯に対応して欲しいんです。
    なのに、なんで?の連続でね。
    再度、話し合いをして私たちの
    思うところが、伝わったのかな?と
    いう感じはあったので、あとは
    彼らがしっかりと対応してくれることを
    願うしかないです。
    お願いだから、もうがっかりさせないで~(苦笑)
    機密性が高いので、加湿器の容量は
    見定めが難しいですよね。
    加湿のし過ぎで結露しても嫌だし。
    LDKが広いと容量が大きくても
    やはり二箇所かな?なんて
    うちも試行錯誤中です。

  6. 理系文系夫婦の嫁 より:

    >Q家のQさん
    コメントありがとうございます!
    そう、難しいです。
    次から次へ、色々とコトが起こるので
    どう収集をつけたらいいのか…と
    いう状況になっていたのですが。
    ダメ押しに、あーいう人が出てきちゃったし(苦笑)
    自分たちとして、1番のわだかまりに
    なっている部分を解決したいと
    再度、整理して伝え話し合い中です。
    焦らず、最善の着地点を見つけたいです。
    誠意のある対応をして欲しいです。

  7. ひよこぐま より:

    こんばんは。
    もう年も変りますが、なるべく早くに解決の方向性が見えてくるといいですね。
    担当の方が「人と人」の対応を続けていってくださることを切に願ってます。

  8. 理系文系夫婦の嫁 より:

    > ひよこぐまさん
    こんばんは。
    コメントありがとうございます。
    再び向かいあって話すことには
    なったのですが、まだまだ何があるか
    わからないので安心出来ないです。
    早く落ち着いた暮らしがしたいです。