理系文系夫婦の住み替え

   2015/04/13

嫁です。

今回は嫁目線で、我が家の住み替えについて
解説します。

夫婦、2歳の息子。3人家族の理系文系一家は
主人が独身時代に購入した東京郊外のマンションに
住んでいます。

マンションは3LDKのファミリータイプ。
3人で住むのは十分なはずなのですが、

とにかくものが多い!

洋服のデザイナーという職業柄、私の服が多いのだろうと
思われがちなのですが案外少ないんです。

トレンドなどわかっている分、取捨選択出来てしまってます。

服はある意味消耗品だと思っていますし。
ベーシックといえど、丈・衿の形・素材など
少しづつ違っていて、何年か経つと古さを感じさせて
しまうものがほとんどです。

が、多いんです。うちの旦那様の服が。

エンジニアの旦那様はほとんどスーツを着ることがなく、
結婚して3年近く経つ今までの間で
旦那様のスーツ姿を見たのは1回。なのにスーツは20着!!
なぜ~っ!?

そして、思い出グッズ多し。写真をはじめ、就職したてのころ作ったパズル。
高校生の頃はじめて買ったパソコンのディスプレー。(旦那様40半ば)

ITエンジニアの旦那様ですが、保存方法はアナログ。
写真に残して現物は処分するなどデジタルにはいかないそう…。
想い出を大切にしたいがために色々と保存してあるそうですが…
って、いうか想い出は心に刻んで~っっ!!!!!

まあ、ミシン3台+洋裁用ボディ+Mac諸々の
私も人のことはいえません(汗)

そして、結婚してすぐに授かった息子とそのオモチャ。
そんな訳で、居住スペースはほぼLDK+和室のみです(笑)
そして、理系文系一家は住み替えを考え始めました。

理系文系夫婦のHomeSweetSmartHouse WEB内覧会一覧へ
にほんブログ村のバナーです。
応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントをどうぞ!!