入居2年(2)外気温と外湿度との戦い

   2015/08/01

旦那です。
4月から転勤して通勤が1時間半になりました。思えば入居のころは2時間半だったな。

今日は温湿度計です。


2015年7月の温湿度

2015年7月の温湿度

写真は梅雨明け後、晴れた暑い日の午前です。もちろん朝から冷房を入れています。上段左が室温、右が湿度。下段左が外気温で右が外の湿度です。
この写真の例ですと、家の中と外で湿度は大差ありませんが気温は結構違います。測定の仕方もあると思いますが、外気が37度ってのもよく見ます。

外気温はリモコンを外に設置して測定します。リモコンと本体は無線で通信します。リモコンの電池は半年強くらいでしょうか。本体側はこの1年電池交換していません。

長所
・家にいながら外気温、外湿度がわかる。
・無線なので配線不要。

短所
・電池が必要。本体、リモコン両方に必要です。
・スマホじゃないので、データを蓄積したり、SDカードに保存できない。ビッグデータ、IoTを見据えるとぜひともほしい機能。

日当たりが良い土地なので夏は西日が北面にもあたります。おかげで夕方でも37度なんてことも夏はよく見ます。
我が家には欠かせないアイテムの一つです。

理系文系夫婦のHomeSweetSmartHouse WEB内覧会一覧へ
にほんブログ村のバナーです。
応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. グラスママ より:

    こんにちは
    私は理系文系夫婦様達のブログを読んで温湿度計を買いました。
    今ではなくてはならないものになってます(笑)
    暑いとき、寒いとき 本当に重宝しています。
    これこそ お値段以上ではないでしょうか(笑)
    ありがとうございます♪

    • >グラスママさん
      こんばんは、気に入っていただきありがとうございます。
      そうですね、暑いとき、寒い時、一体何度だろうと思うとき、数字で見るとちょっと冷静になりますので役立ちますね。
      最近は夕方になると40度くらいになり、在宅勤務をしたいと思う毎日です。
      ではでは。

コメントをどうぞ!!