二次外構〜プラン提案と悩むウッドデッキ&植栽の配置

   2014/10/04

嫁です。

二次外構~芝生を敷く前の土のお手入れ&庭木について | 理系文系夫婦のHome Sweet Smart House

よさそうだと思った外構業者に絞り、プランを出してもらい、先日修正を加えたものをいただきました。

【初回提案】

●お願いした人工木のウッドデッキ。下は草抜きの手間をかけたくないので、コスト高だがモルタル仕上げ。掃き出し窓と高さを合わせて、ステップをつける。

●芝はローメンテなTM9。

●すでに植えているアオダモを移設。紅葉、シマトネリコは一旦鉢に移設。

●植栽スペースはシャドーガーデンとドライガーデンに分ける。シャドーガーデンには大きな紅葉を植えて影をつくり、お願いしたアジサイを植える。ドライガーデンはロックガーデン風。低木と今庭に植えているセダムやローズマリーなどを植える。

自分で植えた紅葉とシマトネリコはあまりに小さいので、「組み込むのが難しければ、鉢に植えて別の場所に置きます」と伝えると案の定、組み込まないプランでした(笑)シマトネリコに関しては、高さ30cmくらいなので一見「草」だし。

でも、将来的には紅葉もシマトネリコも庭に植えたいと思っています。(枯らさないように頑張らないと…)このプランだと広くない庭に、紅葉が2本になってしまいます。う〜ん。

そして、修正プラン。

【二回目提案】
●シャドーガーデンはなし。大きな紅葉もなし。

●既存のシマトネリコと紅葉、お願いしたアジサイは鉢植えにして庭やバルコニー、もしくは室内。(木の居心地のいいところに)

初回の提案はものすごくステキでしたが、予算オーバーだったのと思い入れのある紅葉とシマトネリコの居場所がなかったので、ばさっとシャドーガーデンを削りました。

息子が6月生まれなので、雨の季節に咲く紫陽花を植えたいと思っています。この七段花というガクアジサイを気に入り、探していただきました。小さなものが手に入るそうなので鉢植えにして楽しみ、紅葉共々成長した暁には…

紅葉の下に
紫陽花を植えたい☆

和モダンなムードも取り込んだお庭に、ゆっくりと成長させいたいと思っています。

迷いどころが、アオダモの場所です。

Print

庭の端に植えていたアオダモをウッドデッキによせて植えるプラン。家のなかから、木を堪能できます。

ご近所のお宅の木を見てみると(リサーチは大切☆)、隣家や道にはみ出さないようにと、ぶちんと切り落としたような制定になっている木が多数…。

樹形がお気に入りで植えたアオダモの樹形が不自然になってしまいそう…。そういう意味合いも含めて、庭の端から移設してもらうプランにしてもらいました。

しかし…
設計中に変更して「よかった」と思った2種類の軒とバルコニー~大雪の冬を終えて | 理系文系夫婦のHome Sweet Smart House

我が家にはこの記事のように軒があり、建物からある程度離れたところに雪が落ちるのですが…このアオダモの位置、微妙かも…。

Print

このように、庭の端に植えれば落雪は避けられるのですが、今度は隣家が。

アオダモの育て方

アオダモは野球のバットの材料としても有名で固い樹木のようですが、まだそこまで太い木でもないですし…。

でも、あんな大雪そんなに頻繁ではないかもしれませんし。ああ、でも地球が温暖化すると厳冬になるらしいですし。う〜ん。

ガーデンデザイナーさんの話によると、今年の大雪では落葉樹は比較的被害が少ない印象だということでしたが…。

う〜ん。
う〜ん。
う〜ん。

悩みます。

木ごころ

ちなみに、今回の二次外構はこちらの会社でお願いします。ナチュラル、ちょっとモダンなお庭がお好きなかたにはおすすめです。

理系文系夫婦のHomeSweetSmartHouse WEB内覧会一覧へ
にほんブログ村のバナーです。
応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントをどうぞ!!