我が家のネットワーク環境を改善 その2

   2015/06/01

旦那です。
先日に続いて、今回は男の城のネットワーク環境を改善しました

ネットワークスピードが遅い?

前回の改善でタイムシフトの番組視聴は問題なくなりましたが、なんとなく感じている、光なのに遅い!?という不安。
特に無線LANを使っているときに速いといえない速度。
原因を考えました。

ボトルネックの探求

外から、NTT、光ケーブル、ホームゲートウェイ、宅内LANケーブル(一条施工)、ハブ、LANケーブル、PCとつながっています。
自分の手で簡単に自由にできないものは今回は対象から外します。となるとハブ~PCまでの範囲が対象になりますが、予算の都合もあるのでLANケーブルのみ対象としました。(え!)
半ば強引ですが、今回はLANケーブルの改善を進めます。

*本当は高価なハブ、ホームゲートウェイで性能は左右されるはずですが。

カテゴリーの違い

LANケーブルにはカテゴリーがあります。分類、あるいはクラスと読み替えてもよいかもしれません。
高レベルになるほど速い通信を通すことができます。
100Mbpsの通信ではカテゴリ5でした。これが1Gbpsになり、5e、6になり、今後は10Gbpsの5A,7になっていきます。
すでに量販店でも7のケーブルは売っていますので、数年内に安価なハブが販売されるのでしょうね。

Lanカテゴリ

Lanカテゴリ

*ちなみに先端の世界では、40Gbps、100Gbpsに進んでいます。まだバックボーンと言われるインフラ系の用途が主ですが。

我が家のLANケーブル

そういえば、入居時は前の家から持ってきたものを使ったりもしていたので、今回調べるとカテゴリ5eがほとんど、まれに5がありました。
5eはともかく、5は100Mbps用なので、1Gbpsのネットワークのボトルネックになっていますね。
5eと6を見比べても差はわかりませんが。

カテゴリ5eと6のケーブル

カテゴリ5eと6のケーブル

交換

楽天セールでカテゴリー6のケーブルを買いました。

購入したLANケーブル

購入したLANケーブル

このようにでかでかと書かれています。

カテゴリ6

カテゴリ6

探すとこういう短いケーブルを以前買っていました。短いものはハブの近くに置くNASなどの場合に良いです。
PCはメンテナンス(主に掃除)を考えて動かせるようにしていますので2m以上にしています。

短いLANケーブル

短いLANケーブル

交換作業自体は短時間で済みますが、後のことを考えてケーブルにラベルを付けています。

性能測定

今回はRBB TODAYのスピードテストを使いました。
http://gigaspeed.rbbtoday.com/

以前のカテゴリー5eで宅内ケーブル~ハブ~PCをつないでいた時がこれです。

カテゴリ5e結果

カテゴリ5e結果

これを6に変えたものがこちら。

カテゴリ6結果

カテゴリ6結果


測定のつど値が変わるので一概に改善したとは言えないかもしれませんが。

それで?

このくらいの改善では体感スピードが変わらないので、次はハブかな。

そういえば、一条標準のLANカテゴリーは何でしたっけ?

理系文系夫婦のHomeSweetSmartHouse WEB内覧会一覧へ
にほんブログ村のバナーです。
応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントをどうぞ!!