三鷹展示場のi-smart観察レポート

   2015/04/13

旦那です

いよいよ明日、土地の契約です。
いろいろ有りましたが、明日はすっきりとすませて、一条さんとの本契約に臨みたいです。

先日の三鷹展示場でみたi-smartの様子です。

外観は石神井と同じように見えましたが、違うのは吹き抜けがなかったことと、洗濯機が有ったことです。

まずは1階のキッチン

IMG_2310s

今にも誰か女優さんが出てきて料理を始めそうな雰囲気です。

階段の下には奥様用であろう、小さな机の家事コーナー?がありました。
旦那さんの書斎にしては小さいので奥様がたまにネットにつなぐのに使うのかなぁ。

IMG_2314s

リビング横の和室では一部めくれて床暖房のパイプが見えます。

IMG_2315s

1階奥にはちゃんと洗濯機がありました。
結構広い洗面所です。このくらい有れば、ここにポールを通して洗濯物を干せる、と嫁は妄想しています。

IMG_2316s

2階のダイニングは流し台からつながるようにテーブルを設置していました。

IMG_2321s

バルコニーには電動のひさしがあって、夏の日差しを遮断してくれます。電動にみとれて、写し忘れました。

そしてバルコニーで壁をみました。指が入らないけど結構開いています。タイルの間隔がこれだけあると、タイルの性能がいくらよくても間は普通のサイディングと思いますので大丈夫かな?

IMG_2329s

台風のような横殴りの風なら、たたきつけられますよね。
ひびが生えてそこからしみたりしないのかな。

また新たな謎ができた日でした。

案内して頂けた営業のNさんは先日の工場見学の際に別グループでいたそうで、嫁の3連続一等を聞いていたそうです。聞いたことがないのでよかったですね、とおっしゃっていました。

三鷹の展示場も参考になりそうだと思った方は押してください。

理系文系夫婦のHomeSweetSmartHouse WEB内覧会一覧へ
にほんブログ村のバナーです。
応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. 外壁屋 より:

    タイルの 目地部分は サイディングむき出しですので 10年ほどで塗装が劣化しはじめ20年30年でサイディング自体も防水効果がなくなりボソボソになりタイル落下のおそれもあります メンテナンスをするのであるなら 10年から15年に1度 目地部分の塗装をしなければなりません しかし目地部分は細く塗装がやり難く塗装屋さんに 断れるか 高額な金額がかかるおそれがあります 後の経済面で考えるのなら ガルバリュム板金がノーメンテナンスで 一番経済的で今の外壁材の主流です 家は買って保障が切れる10年以降からメンテに高額なお金がかかりだします 20年30年先を考えた建築をおすすめします

  2. 理系旦那 より:

    >外壁屋さん
    初めまして。
    そうですか、サイディングに不安があり、メンテ代がかかるからタイルなのに、その基盤がサイディングでは意味がないですね。
    営業に相談してみます。

  3. 外壁屋 より:

    一条の営業では 一条以外の施工は解らないと 思います ハウスメーカーはペット産業とよく似ており 犬や猫が売れると あとあと餌で儲かりトリミングで儲かりペットが死ぬまで利益が発生します ハウスメーカーも同様に家を売れば たった10年で保障がきれて 後はお客さんが住むのをあきらめないかぎり リホームでもうけ放題です 10年点検はリホームの見積もりや偵察にくるようなものです そのことを踏まえて相談相手を考えて下さい

  4. 理系旦那 より:

    >外壁屋さん
    コメントありがとうございます。参考にさせて頂きます。

  5. 通りがかりの北国の元建築屋 より:

    ぅーん
    北国ではガルバリウム鋼板を多用しますが、ノーメンテではありません。
    基本再塗装が前提です。

  6. 理系文系夫婦の嫁 より:

    >通りがかりの北国の元建築屋さん
    コメントありがとうございました。
    旦那様の記事なのですが、嫁が書き込みしてます(笑)
    そうなんですよね~。ガルバリウム鋼板って実は
    メンテしないと錆びるらしいですよね。
    私、シャープなデザインが好きなのでガルバリウム鋼板の
    見た目で気に入って色々調べていてそれを知り
    「見た目もよくて、ノーメンテ」ではないと知り
    ガルバリウム鋼板熱が冷めてしまいました(笑)
    それから、色々調べていくうちに一条に
    たどり着きました。
    うちの旦那様は「理系」なのでちょっとした
    疑問点も流すことができない性分ですが、
    夫婦ともさまざまな側面で検討して決めた
    一条に満足し、今後も期待しています。。

コメントをどうぞ!!