ローン本審査準備

   2015/04/13

旦那です

最近仕事が忙しく書く時間がありませんでした。もっともネタもないですが。
そんな中、会社を休んでローン審査に必要な書類を公的機関にもらいに行きました。

まず市役所に。市役所は近年立て替えてきれいになっています。駐車場に車を止めて

・住民票 (世帯全員)
・印鑑証明

をもらうために申請書を書きました。ここで旦那、うっかりはんこを忘れたことに気づき付近にいたお世話係の方に確認しました。

「大丈夫ですよ、運転免許などがあれば」

ほっとして窓口に申請。一緒に印鑑証明のカードも渡しました。すると窓口の方。

「カードの暗証番号をご存じでしたら自動機でやった方がお得ですよ」

そうでした。ここ数年使うことがないので忘れていましたが、自動機は駅近くにもあり、市役所まで来る必要が有りませんでした。

カードをひったくり自動機に行き、早速取得。はあ、思い出していれば10分早く終わったのに。
しかし市役所ではもう一つ用事がありました。

・住民税の課税証明書

会社員ですと、6月頃に横長の紙切れをもらいますが、あれの原本を提出するよう言われるので、わりの課税証明書を取得しました。これは自動機ではできないので市役所にくる意味がありました。

滞りなく終わり、次は税務署です。
ここでは
・所得税の納税証明書

をもらいます。会社員で年末調整だけをやっている人は不要ですが、医療費などで確定申告をしているとこれが必要になります。
旦那の場合は毎年確定申告をしているので、これが必要でした。

用紙に記入する前にお世話係に聞くと「はんこは絶対必要です」とのこと。
はんこを持たない外人はどうするんだよ、と思ってしまいましたが、あきらめて一旦家に帰る事にしました。

再度出直して取得。
しかし高い!たった紙切れ2枚で2400円とは!。今日取得したもので一番高い物でした。

続いて法務局に行きます。以前は歩いていけるところに有りましたが効率化のためか統廃合され、車で30分弱のところに移転しています。仕方ないので走っていきました。

現在の自宅と購入する土地の登記簿を要求されましたが、まず高い
1件につき700円します。土地と建物別々で計算されます。
それから、不親切に思えました。表示上の番地と実際の番地が異なっている事があるようで、この番地では検索できないと言われます。

だったら調べてくれよ~公務員!

と思ったりしますが、仕方ないので提示されたところにかけて確認。ようやく取得できました。
そうです。申請する番地はちゃんと自分が持つ登記簿を確認して行く方がよいです。
土地や建物を購入すると登記時に不動産屋がくれるので持っていると思います。それは期限切れなのでローンの時には使えませんが、番地は正しくかかれているので確認してから行くべきです。

法務局で筆記する台をよくよく見れば、ネットで請求し郵送してくれるじゃないですか。しかも安い。でも登録が面倒かも。
ということでそろえて、後少々そろえば本審査に臨めます。

まずはイオン銀行に、そして建築確認申請の結果が出たら新生銀行にと思っていますが、
後者はずいぶん後になるのでイオン銀行で決まりかもしれません。

近日設計士を交えた第1回の打ち合わせです。
嫁の妄想を下にした要望は伝えてあるのでいきなり図面が出てきそうです。
早く図面を決めて、建築確認を申請しないと新生銀行に申し込みができません。

どれだけの期間でできるか、軽薄短小が好きな旦那のがんばりに期待して頂ける方は押してください。

理系文系夫婦のHomeSweetSmartHouse WEB内覧会一覧へ
にほんブログ村のバナーです。
応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントをどうぞ!!