大掃除はケルヒャー高圧洗浄機ですっきり

   2014/12/27

全国1万人(当社予想)の旦那ファンの皆様、お久しぶりの旦那です。

この1か月くらい、柄にもない仕事をしたり、1月から大変な仕事が待っていたりで、ブログを書く余裕がありませんでした。
しかし着々と書くネタはできています。
今日は外構掃除についてお話しします。

せっかく打った外構のコンクリート。いつの間にかくすんでいませんか。
あるんですよ、いいものが。ちまたで有名な高圧洗浄機です。


高圧洗浄機?

ケルヒャーなどで有名な高圧洗浄機。先祖はガソリンスタンドにある洗車機かも知れません。うっかり窓を開けていたら水でずぶ濡れ、って経験はありませんが、水を勢いよく流して車はピカピカ。あれを家庭で使えます。


用途

・塀につく苔を落とす
・コンクリートのくすみを流す
・車の洗車
・花木の水やり

必要なもの

・電源
・水道の蛇口


威力

我が家はベランダセットを買いました。

今回は1年半の汚れなので、一番強力なノズルを使ってみます。
今回初使用のサイクロンノズルは、使い方を誤るとコンクリートもボロボロになるとか。我が家の昔からある塀をきれいにしてみましょう。
多分築40年くらいのこの塀、すっかり苔が蒸し黒っぽいです。

じゃあ早速やってみましょう。
左半分はそのままで、右をきれいにしました。どうでしょう?

築40年の塀 左が未掃除、右が高圧洗浄済み

築40年の塀 左が未掃除、右が高圧洗浄済み

さらに、入居時に建てた塀を掃除します。入居して1年半になろうとしていますが、土が付着しているようです。洗浄でおおよそ、汚れは落ちました。

エコキュート周りも相当汚かったので掃除すると、まあまあきれいに。
濡れているとどこまで落ちたかわかりにくいので、すぐ乾く夏のほうが良いのかなぁ。

エコキュート近辺の掃除後

エコキュート近辺の掃除後


延長ホースと、あれがあれば大丈夫

我が家、裏の掃除ができませんでした。外にある蛇口は表にあるので届かない。このため今回高圧ホースの延長を購入。しかしこの10mでも全然足りません。

そうだ、途中にある洗濯機の蛇口から水をとって窓から出せば十分だよな?

早速洗濯機の蛇口用アタッチメントを買い、接続して放水。やってみると十分な長さ。うん、満足。

洗濯機用蛇口

洗濯機用蛇口

気分よくきれいにしていたら、嫁から水漏れの指摘があり

もう使っちゃダメ

宣告をされ、途方にくれる旦那。

あーあ、どうしようか。
蛇口につなげるアタッチメントはないのだろうかなぁ。

ん?

ケルヒャー フィルタ

ケルヒャー フィルタ

あれ?ここにぴったり。

ケルヒャーのアタッチメント

ケルヒャーのアタッチメント

このフィルタのアタッチメント、ふつうのホースリールと同じ形?

ホースリール

ホースリール

ホースリールの先をとってやってみると、若干水が漏れるものの、問題なし。
お陰で裏の掃除をやりとげることができました。


まとめ
年に数回しか使いませんが、なかなか高性能。
きれいになってすっきりした気分で新年をお迎えください。
理系文系夫婦のHomeSweetSmartHouse WEB内覧会一覧へ
にほんブログ村のバナーです。
応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. ツジーコ より:

    ケルヒャー欲しい♪
    でも、種類がたくさんあり、どれを買ったらいいのかわからず、途方にくれてたのでメッチャタイムリーです。
    真似します(笑)

    • >ツジーコさん
      ケルヒャーって女性にはわからない、男心をくすぐります。なぜでしょうね。消防士へのあこがれでしょうか。
      電動ドライバーもそうでしたが、買ってしばらくは使いたくてたまりません。
      お掃除、頑張ってください。

  2. しろはな より:

    こんにちは。1万分の1のしろはなです。言いたかっただけです。

    うちの夫なら「コンクリートも破壊できるのか……」と言いながら「うわ! ほんまや」とやるところですが、いかがでしたでしょうか。
    ケルヒャー、延長ホースとセットで考えないといけないですよね。興味津々なものですが、まだ手が出せません。「狭いから、そこまでいるか?」となってますね……

    • >しろはなさん
      1万人に入っている人は1人10人の勧誘がノルマですので頑張ってください、目指せ10万人!

      古い塀は古家の時からのものなので壊すと近所へのご迷惑もあり、全力ではやっていません。
      ほかにも気になるところがありますが、全部やるのはなかなか難しいですね。

コメントをどうぞ!!