確定申告の準備中に予想外の出来事

   2017/01/29

お久しぶりの旦那です。
入居3年の記事以来、住宅ブログを書くネタがなくて遠ざかっていました。

この時期恒例の確定申告の準備を始めて、気づいたことを書きます


確定申告は毎年2月中旬~3月中旬に受け付けられます。旦那のようにサラリーマンは、住宅を購入した、あるいは売却したような時でない限りは勤務先の年末調整ですべて手続きを終えることができます。
近年いろんな制度が出てきたことで確定申告をあえて選択する方も増えてきたのではないでしょうか。
例えば
・ふるさと納税を6か所以上で納めるとワンストップ特例を使えません。
・ふるさと納税のワンストップ特例は1/10必着なので忘れていた場合
・昔からありますが10万円以上の医療費を使った場合
・証券会社を通して源泉徴収なしで株式の売買をした場合

ふるさと納税は旦那も昨年初めてやってみました。また別の記事にします。

国税庁の努力でeTAXが一般的になり、ICカードリーダとマイナンバーカードさえあればだれでも申告できるようになりました。


旦那は比較的早くからe-Taxを利用していましたので、ICカードリーダは初期のシャープ製RW-5100を使っています。

ICカードリーダ


公式HPによるとこの機器、Windows10には未対応のようですが、2015年度の確定申告は問題なくできていました。
そう、2015年度の申告は従来からの住民基本台帳ネットワークのカードでやっていました、

その住基ネットカードの電子証明書が期限切れになったこともあり、昨年マイナンバーカードに切り替えました。
例年1月中に確定申告の準備を始める旦那。e-Taxのサイトにアクセスし毎年恒例の前準備を始めたところ、
「ICカードを認識できませんでした。設定を確認の上、再実行してください」
と表示が。あれ、なにかミスしたかな、
ICカードリーダの接続を見て、カードを入れ直し、パスワードも思い出して再度やっても同じ結果。

あれ?これはおかしい。
ネットで検索すると、いきなり出てきました、

住民基本台帳用ICカードリーダライタ

※ RW-5100/RW-4040/RW-4010/RW-4020は、マイナンバー制度により交付される個人番号カードでは、ご利用になれません。

え?

同じICカードに見えても規格が違うってこと???

ということで早速ICカードを買いなおさないといけません。売り切れ前にお急ぎください。

理系文系夫婦のHomeSweetSmartHouse WEB内覧会一覧へ
にほんブログ村のバナーです。
応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントをどうぞ!!