カーテンレールはまぐさがあるので☆

   2014/10/14

嫁です。

カーテンレールを天井ギリギリにつけたいと思い、
下地の有無を営業Sさんに問い合わせました。

「まぐさがあるのでどの高さにつけていただいても
大丈夫です♪」とのことでした。よかった~。

ところで「まぐさ」って何?
下地のようだから何か釘でもさしやすい
草の混じったボードとか?(嫁の勝手な想像)

20130517143226f31

これが
まぐさと
いうものだそう

素材の名前ではなく、
この窓枠の上の部分の構造を
そう呼ぶそうな。
素材はもちろん木です。

へ~。
これなら、カーテンレールつけ放題ですね☆

この構造、面で支える2×ならではらしいです。
2×以外はどうなっているかというと…

20130517143228f79

こんな感じらしい。
これは、うちの内壁のあたりですが
このように間があいているものらしいです。

現在のマンションの和室にカーテンレールを
つけるとき、下地が入れられておらず
窓枠に無理矢理つけましたが、
こういうことなんですね。
(マンションも鉄筋の柱で支えている作りなので)

ちなみに洋室はカーテンレールの下地が
予め入っているそうですが、
和室は障子が入っていたので
下地を入れていなかったそう。

カーテンのためではないのですが
2×の太いまぐさって便利♪
後からゆっくり考えても
自由な位置にカーテンをつけられます。

20130517143225342

おまけ。
スリットスライダー部分のまぐさ。
がっちりお家を支えてくれそうです☆

まぐさってこれか~という人も
カーテン、高い位置につけると
かっこいいよね♪という人も
応援のクリックをお願いします。

理系文系夫婦のHomeSweetSmartHouse WEB内覧会一覧へ
にほんブログ村のバナーです。
応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントをどうぞ!!