新しい風

 

久々旦那です。
久々買った家電のご紹介です。久々なので長いです。


5月中旬だというのに、やたら暑い日がありました。早速エアコンを掃除し、暑い昼間でもヒエヒエに。
で、夜もそのままつけているとあらま、いつものように温度計で外気温と見比べると外気温のほうが低くなっています。例えば室内25度に対して外が20度。

これでは暖房しているようなものです。
寝るまで窓を開けておけば外気と同じくらいまで下がりますが、共働きではなかなか時間がなくて。

ということで、手っ取り早く涼を得る方法、空冷をします。


水冷と空冷
最近の自作PCでは水冷でCPUを冷やす方法が流行っています。通常の空冷で十分冷える設計のはずですが、発熱を多くするオーバークロック、という規格外に周波数を高くして動作を早くし性能を上げるという技をやりますと、旦那の自慢の自作PCも熱くなってしまうようです。熱いよ、ピーピーと内蔵ブザーが警告音を鳴らします。

空冷とは字の通り空気、風を送って熱を飛ばして冷まします。水冷とは字の通り水や液体に熱源を接触させて熱を奪って冷まします。
空冷は大した設備は不要ですが、水冷は大変です。熱源から効率的に熱を奪うためのパイプ、液体を循環させるためのポンプ、そして熱を持った液体から熱を奪って再び冷えた液体に戻すラジエーター。水冷の設備は高くなります。ちなみに車もエンジンの冷却に水冷が使われています。電気自動車はとうなのでしょうね。

話が長くなりましたが、安く手っ取り早く涼を得る空冷、つまり扇風機を買いました。


スペック
引っ越しの際に古い扇風機は全て捨ててしまい、家には唯一のタワーファンがありました。危ないことがまだわからない息子の小さな指が簡単に入ってしまう古い扇風機は危険だったので、前の家で買ったタワーファンをひとつだけ運び込みました。

実際涼が欲しかったのは旦那だけだったので今までは良かったのですが、成長した息子が最近暑いとよく言います。旦那に似て体温が高いのでしょうか。このままでは冬でも汗をかくおっさんになるのではないかと、今から心配です。

で、タワーファンをリビングに出して、空冷開始。息子は静かになりましたが、今度は旦那が暑いです。特にPC数台ある男の城です。熱気を出すのは旦那だけではないです。

仕方ないので、嫁の承認を得て扇風機を買うことにしました。要件は以下。
·安いこと。機能は少なくてよい
·数年で壊れても仕方なし
·従来型の扇風機
·男の城常備

楽天のお買い物マラソン中に検索して探しました。なんと、
·今時リモコンなし
·今時機械式のスイッチ。つまり押し込む。
·首振りと3段階の風力調整はあり

これなら安くなります。

扇風機の箱

扇風機の箱

rc=”http://rikeibunkeifufu.com/wp-content/uploads/IMG_7650s.jpg” alt=”扇風機の箱” width=”640″ height=”480″ class=”size-full wp-image-11567″ /> 扇風機の箱[/caption]


組み立て
実はタワーファンは掃除が大変です。某高価でカッコイイ海外メーカーのもの、噂では掃除をするのは不可能だとか。
ホコリが溜まったまま収納するとカビのもとになるかもしれません。旦那、シーズンオフになる時は毎回タワーファンを分解し、ホコリを根こそぎ掃除しています。「来年もキレイに使えますように」とお祈りしつつ。
なので、タワーファンがこれ以上増えると発狂しそうなので、掃除しやすい従来型にしました。いや、タワーファンはもう買いません。

従来型の扇風機の組み立ては10分もかかりません。ベースを固定、カバー後ろを固定、ファンを固定、カバー前を引っ掛けて終わりです。

扇風機

扇風機


扇風機完成

扇風機完成

エアコンを使う前の涼を得る扇風機。一人に一台いかがでしょうか。

理系文系夫婦のHomeSweetSmartHouse WEB内覧会一覧へ
にほんブログ村のバナーです。
応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントをどうぞ!!