i-smartは400万円お得!?(後編)~いつかは古くなってしまう家の外壁選び

   2014/10/04

嫁です。
20140406073117db3
(懐かしの建築中の写真を載せてみました。
パネルの継ぎ目のタイルを貼る前の写真です。)

i-smartは400万円お得!?(前編)~いつかは古くなってしまう家の外壁選び | 理系文系夫婦のHome Sweet Smart House

↑こちらの記事の後編です。
古い家を見てみると、昔ながらのタイルが
部分的に貼ってある家がしばしば見られます。

いい雰囲気出てて
いいじゃない☆

…と思いました。ただし、このタイル
i-smartやi-cubeで使われている
ハイドロテクトタイルとは形状材質共に
違いますので、まずよいと思うところを
分析してみました。

◎タイル自体に凹凸がある
◎タイルはサイディングに比べると小さく
一定間隔で目地があるので、さらに凹凸がある
◎目地が汚れているが(古い建物の場合
目地がやはり汚れていました)タイルの凹凸などに
目が行き、ぱっと見た目は気にならない

古いタイルは、タイル自体がいい風合いを
出しているというのもありますが、
それ以外に上記のような理由で、経年変化を受けても
「悪くない」見た目に感じられました。

それをハイドロテクトタイルに当てはめると…

何だか
よさそう☆

年月を経て、古くなっても
悪くなさそうです。
ただ、一条が「お得ですよ」という
ハイドロテクトタイルのキャンペーン…

どのくらい
お得なのか
知りたくなりました

サイディングでも30年メンテナンスフリーを
うたっている会社もあり、どこがいいのか?
そして、タイルという結論がいいのか?
外壁はわからない所だらけだったので、
資料請求もしていた坪単価が業界一お高いと
評判の某社に、外壁に関する疑問をぶつけてみました。

30年メンテナンスフリーのサイディングについては、
「そういう風にうたっているハウスメーカーもありますが、
それは○○様がどのようにお住まいになりたいと
お考えかによるかと思います」と。

とっても上品で、スマートな表現…
さすが、老舗は違うなぁと関心しました。
このエレガントな表現を前後の文章も含めて
嫁の庶民的な感性で翻訳すると
「持つといっちゃ持つけど、汚れはするから
綺麗にしたいなら塗らないとね」という感じでしょうか。

さらにタイルに関しては、
「全体の塗りなおしが必要な吹き付けなどより
メンテナンスコストは安くなります。
ただし、30坪で全面張りですと…

400万円程度
かかります

…と!!!
ええっ、そんなにタイルって高いの?!
このハウスメーカーでの値段ですが、
タイル全面張りが恐ろしく高額だということが
わかりました。

そうなると、当時検討しているHMのひとつだった
一条工務店が急にキラキラして見えてきました(笑)
ハイドロテクトキャンペーンは
坪5000円(2012年当初)。一条の営業さんが
いう通りめちゃくちゃお得です。
(※400万円-ハイドロテクトキャンペーン値段分
お得というのが正確ですね。)

一条に聞いたところによると
必要なメンテナンスについては
定期的に点検して、サイディングの目地の部分に
補修の必要があればするということでした。
お値段は10数万~数十万円。
メンテナンス費用も安いです。

その某大手HMの回答には
「ただ、全面タイル張りがお好みにあえば…」
とまた、エレガントに言葉が添えられていました。
安くするという考えで選んでも、タイルが高いと
いう意味合いももちろん込められているのですが
いくらお得でローメンテでも、好みにあっているのが
重要だということですね。

しっかりとこちらの要望に寄り添った説明と
提案、さすがだなぁと関心しました。
我が家、検討中にスキップフロアの下に広がる
収納空間…を元々はじめた某HMの
完成宅見学会にも参加したのですが、
そこでも感心したことがありました。

見学ツアー途中の食事中に、営業さんが
ご挨拶でおっしゃっていたのが

「大切な家づくりは焦ってはいけません。
消費税増税に向けて、あまりお急ぎに
なりませんように。」

と。

まだ、駆け込みという雰囲気ではなく
「消費税増税はするけど、いつかは未定」
という時期でしたし、増税を急がせる他社を
権勢する営業手法といえばそうですが、
余裕あるなぁと関心しました。

外壁もそれぞれの好みですが、
限りのある資金をコスパのいいHMで
頼んで、建築費に存分にまわすのか
提案力や対応力のあるHMに、頼むのかも
好みだと思います。(実際には、
設計に進んでいないので上記のHMの
真の力は不明ですが…)

うちはもう家が出来て住んでいるのですが。
家づくりって難しくて、正解がないといえばない。
自分なりの正解を選んで、あとは
つきあっていくしかありません。

微力ながら、検討中の方の参考になればと思い
書かせていただきました☆

注文住宅の壁に関するトラコミュです。
今回の記事のような、壁に関する記事の
トラックバックをお待ちしております。

にほんブログ村 トラコミュ 注文住宅の壁へ
注文住宅の壁

理系文系夫婦のHomeSweetSmartHouse WEB内覧会一覧へ
にほんブログ村のバナーです。
応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. ひよこぐま より:

    こんばんは。
    今日、散歩中にセゾンFのタイル貼りを見かけたんですが、ハイドロテクトタイルも含めてやっぱり吹き付けより断然見た目がいいと思います^^
    もしi-smartを選んでたら、絶対タイルキャンペーン利用してました(笑)

  2. 理系文系夫婦の嫁 より:

    >ひよこぐまさん
    コメントありがとうございます。
    吹き付けの見た目は結構
    好きなんですが、経年変化と
    メンテナンスコストを考慮すると
    「タイル」という結論に達しました。
    デザインとメンテナンスの
    バランスですね~。

コメントをどうぞ!!